VALORANTにはauひかり回線がおすすめ!ラグ改善で快適環境【2023年版】

auひかりがおすすめな理由

2023年5月8日更新

VALORANTをプレイしていて、こんなことはありませんか?

  • コンマ数秒の差で撃ち負けた
  • 先に撃って勝ってたはずなのに撃ち負けたことにされた
  • ラグがひどくてまともにプレイできないことがある
  • 試合中に通信が不安定で切断されることがある

試合中に切断されると、ランクポイントを失うだけでなく最悪の場合通報されてBANなんてことにもなりかねません。

この記事を読むと、こんなことがわかります!

  • 遅いネット回線のデメリット
  • VALORANTに必要な回線速度の目安
  • 回線速度の改善方法
  • ゲームが快適にできる光回線
  • 申込から工事完了までの流れ

既に乗り換えを検討中なら、結論から言えばおすすめの光回線はauひかり

この記事では、乗り換えるべきかどうかの基準となぜauひかりがおすすめかを紹介しています。


目次

ネット回線がラグいってどういう状態?

このページを見ているということは少なからず遅いネット回線に悩みを抱えているんだと思います。

でも、気付いてないだけで実はあなたが思ってるよりもっと損してるかも。

こちらの動画がとてもわかりやすかったので、ぜひ見てみてください。

弾は命中しているのに敵を倒せない様子がスローで確認できます。

ネット回線が悪いとこのように、当たってるのに当たっていないことにされることもあるんです。

サーバーまでのPINGの速度差のイメージ

でもこれ、改めてスローで見てみないとぱっと見ただエイムが悪かっただけに見えませんか?

あなたのプレイの中にも、本当は勝っていたのにネット回線のラグのせいで負けていたことがあるかもしれません。

そしてこのような状態は、VALORANTを上手くなる上でもとても良くありません。

VALORANTは”特に”回線の質が重要なゲーム

FPSの当たり判定の処理方法はゲームによって違いますが、VALORANTは公式でこのように説明しています。

全ユーザーの間で一貫性を保ち、クライアントをハッキングして偽の射撃結果を送信するチート行為を排除するために、射撃結果はすべてサーバー側が優先で管理されています。

https://playvalorant.com/ja-jp/news/dev/the-state-of-hit-registration/

つまり簡単に言うと、あなたのパソコンの中で当たったかどうかを判定するのではなく、弾を撃った事実をサーバーに送信して、当たったかどうかをサーバーで判断して送り返す形式ということ。

実際はサーバー側で時間を巻き戻して判定するなどしてなるべく公平になるようにしてはいるのですが、どうしても仕組み上、サーバーへ情報を届ける速度=PING値は勝敗に影響する可能性があります。

VALORANTをプレイする上で不利にならないためにも、速くて安定した回線は必須と言えます。

ラグいネット回線は成長の妨げ

物事を上達するには、繰り返しのトライアンドエラーが必要です。

何をどうした時に勝てて、何をどうしたら負けてしまったのか。

その経験の蓄積が上達に繋がります。

しかしネット回線が悪くラグが起きてしまうと、あなたは正しいプレイをしているのに結果負けてしまうことで行動と結果にノイズが混じり、どうすれば勝てるのかという感覚がズレてしまうのです。

正しいネット回線を使うことは、快適にプレイできるだけでなく上達、成長にも繋がります。

今すぐ改善したいなら

この記事ではラグや切断、不安定な環境を改善する方法を紹介しています。

が、早くて確実性の高い改善法はネット回線を変えてしまうことです。

auひかりより遅い回線にauひかりより高い金額を払っている方は乗り換えるデメリットは見つからないと思うので、まず回線の乗り換えの項目から読んでみてください。

まずは回線速度チェック

まずは今使っているネット回線の速度を計測してみましょう。

Wi-Fiを繋いだ状態でスマホで計測しても大きな差はできないので大丈夫です。

以下のどれかに当てはまった方は続きを読むことをおすすめします!

  • DOWNLOADが50Mbps以下だった方
  • PINGが25ms以上だった方
  • 計測結果は問題ないけどラグが起きたり切断されたりする方
  • 不満のあるネット回線に月4000円以上払っている方

大事なのはPING

計測結果はいかがでしたか?

DOWNLOADとUPLOAD、そしてPINGが計測されたと思いますが、FPSをやるのに一番大事なのはPINGの数値です!

PINGって何?

PINGとはあなたが銃を撃つためにクリックしてから、その情報がゲームのサーバーに届くまでにかかる時間を表しています。

単位のmsとはミリ秒、つまりPINGの数値が少なければ少ないほど短い時間で届いて、多いとそれだけ届くのに時間がかかるということ。

別ゲーですが、apexをやったことがある人は、初動で敵が同じ場所に降りて武器の奪い合いになって先に拾われた経験がありませんか?

それはあなたのゲームから送信された「武器を拾う」という操作がサーバーに到着する前に、敵の操作がサーバーに届いているから起こることです。

DOWNLOAD、UPLOADって何?

DOWNLOAD、UPLOADとは、一度に送れるデータの大きさを表しています。

「FPSをするなら〇〇Mbpsは必要!」と解説しているブログもありますがそれはDOWNLOADとUPLOADの数値のこと。

車に例えると、PINGが車の速度でDOWNLOADとUPLOADは車の積載量ですね。

もちろん大きいに越したことはありませんが、そもそもゲーム中にそんなに大容量のデータをサーバーとやり取りしていないので実はあまり重要ではありません

ゲームがサーバーに送受信するデータはプレイヤーの位置座標や向き、射撃やスキルを放ったなどの情報程度ですので、高画質の動画の視聴のように大容量のやり取りは必要ないのです。

VALORANTももちろんゲーム画面はモニターに映っていますが、その映像はサーバーから送られてくるのではなく、送られて来たデータをもとにあなたのパソコンの中で生成しているものなので積載量は小さくても大丈夫なのです。

PingとUPLOAD速度の差図解

PINGの数値の目安

ではPINGの数値はどれくらいなら問題ないのでしょうか?

一覧にしてみたので、自分の計測結果と見比べてみてください。

0~9ms速い
10~24ms普通
25ms~要検討

住んでいるところが東京に近ければ近いほどPINGも速くなります。

東京に住んでいてちゃんとした光回線を使っている人はだいたい一桁に収まると思います。

九州くらいまで離れても20~24msには収まるはず。

もし東京で15ms、その他で25msを超えるようであればネット回線のPINGが遅いので乗り換え要検討です。

ネット回線の安定性も重要

楽しくFPSを遊ぶにあたって、PINGと同じくらい重要なのがネット回線の安定性

しかし残念ながらこれは常にスピードテストを使って数値で確認できるわけではありません。

朝や昼に計測したら安定しているのに、夜や土日同じマンションや周りの人が多くネットにアクセスする時だけ回線がパンクして不安定になるということがあるからです。

もしゲームをプレイしていて、数日に一度レベルの頻度で強いラグを感じたり、試合から切断されたりするようならネット回線が不安定な可能性があります

ただし不安定さは感じなくても、下り50Mbpsを下回るようなら動画の視聴や、裏でアップデートが動いていたりスマホなど他の機器や家族のネット回線の使用などで簡単にパンクするので乗り換えを検討しましょう。

いくら重要ではないと言っても、パンクしてしまえばデータの送受信自体に問題が出てくるので快適なプレイはできません。

回線速度の改善策

ここからはネット回線を改善する方法を紹介します!

先に伝えておくと、ネット回線そのものが弱い場合いくら改善策を打ってもどうにもなりません。

改善されたらラッキーくらいの気持ちで試してみましょう。

ここまで読んで、遠回しな改善ではなくネット回線を根本からしっかりと解決したいと思った方は回線の乗り換えの項目へ飛んでください。

改善策1:有線接続にする

もしPCをWi-Fi接続しているのなら、有線接続を試してみましょう。

LANケーブルを挿すだけなので簡単です。

LANケーブルにはCatという規格がありますが、値段が張るものでもないのでとりあえずCat6aのLANケーブルにしておけば間違いないと思います。

ケーブルの長さ不足に注意!

改善策2:接続数を減らす

もしゲーム中複数のPCやスマホなどを同時に接続しているなら、一度切ってみましょう。

また、もし家族が大きなデータをダウンロードしていたり、動画を視聴していたりすると当然通信している分ネット回線を圧迫します

不安定だなと感じた時は、家族がネット回線を使っていたり、自分のPCが裏で何かダウンロードしたりしていないか確認してみましょう。

改善策3:ルーターを買い替える

ルーター本体やパッケージを見直してみてください。

11acという表記がありますか?

もしなければ、ルーターが古くて現在主流の規格に対応していないかもしれません。

また、2019年から11acのもうひとつ上、11axという規格も出てきました。

もしルーターが古いようなら、この機会に買い替えを検討しましょう。

改善策4:PCを買い替える

回線速度の計測結果が良好にも関わらず常にラグいなど異常がある場合、PCのスペック不足かもしれません

パソコンの性能や調子は時間帯によって変わったりしないので夜間だけラグいなどの場合は当てはまりませんが、いつでも一定で調子が悪い場合はPCも疑ってみましょう。

VALORANTは他のゲームに比べて低いスペックのPCでも遊べるゲームですが、60FPS以下しか出ないようなPC、モニターの環境では快適に遊べるとは言い難いです。

心当たりのある方は、こちらで詳しく解説しているのでぜひご一読ください。

ネット回線の乗り換え

ここまで回線速度の改善法をご紹介しましたが、良くなった!という方はおそらくそう多くないはず。

改善されていないようなら、やはりネット回線の乗り換えをするのが一番手っ取り早いでしょう。

そう言われてもお金がかかるのは辛いし、工事は面倒だし…

工事というと大変そうだけど作業員が30分~2時間来るだけ!
お金はむしろ得するかも。

通信費はどこの光回線もだいたい月5,000円前後なので今使っているネット回線に払っている金額と大きくは変わらないはずですし、後ほど解説しますが場合によっては今より安くなる可能性があります

その上乗り換えキャンペーンで工事費実質無料とか、数万円のキャッシュバックがあったり、今使っているネット回線と契約を切る違約金を代わりに払ってくれる場合もあります。

ネット回線が安定して速くなって、金銭的にも得するならやらない理由はないですよね。

さて、それでは乗り換え先におすすめの光回線、auひかりについて解説します!

乗り換え先がauひかり一択な理由

乗り換え先はauひかりがおすすめ!

理由はauひかりが独自回線だから。

独自回線とは、auひかり、NURO光、コミュファ光のように、NTTが使用しているフレッツ光、光コラボ以外の回線を指します。

道路に例えると、あなたはぎちぎちに渋滞したNTTの車線を走っていますが、ひとつ車線変更するだけでそこはガラガラで快適な独自回線の車線があるのです。

多くの人が使っている回線の中で何とかしようとするよりNTT回線を脱出するのが一番手っ取り早い解決法です。

auひかり回線速度、料金比較

auひかりに乗り換えるとどう変わるか分かりやすいよう、速度や料金をまとめてみました。

数値は想定ではなく、実際に一般で使っている数千~数十万人のユーザーが計測した実測値の平均です。

料金はプランなどによって変わるので、戸建てとマンションそれぞれ一番王道のプランをピックアップしています。

マンションにお住まいの方は特に料金に注目してみてください、毎月1000円以上安くなる可能性あり!

数千~数十万人の実測値一覧

auひかり他社NTT回線
平均PING値13.4ms30.7ms
平均下り速度692.71Mbps267.27Mbps
平均上り速度665.74Mbps240.28Mbps
戸建て料金980円~4,872円4,730円
マンション料金980円~2,746円3,630円
特典
違約金補填上限
30,000円
最大工事費キャッシュバック
17,222円
平均速度参照元:みんなのネット回線速度

PING値は低い方が高速で、上り下り速度は高い方が快適です。

比較対象のNTT回線と比べて、PING値、上り下り速度の全てにおいて独自回線のauひかりの方が倍以上良い数値が出ていますね。

その上で料金は安くなる可能性があるのなら、乗り換えない理由が見つかりません。

auひかりのおすすめポイント

  • 実測速度調査速さNo.1
  • ずっとギガ得プラン、マンションV16プランで初年度月額980円~
  • 最大30,000円の違約金補填
  • 最大17,222円の工事費キャッシュバック
  • 開通まで初月0円でモバイルルーターレンタル

※2023年記事執筆時の情報です。キャンペーン内容などは変更される可能性があります。

auひかりにはサービス提供エリアがあります。

乗り換えを検討される方は、リンク先の「まずは提供エリアを確認」からお住まいの地域がauひかりに対応しているかどうかチェックしてみてください。

実際に計測してみた結果

筆者もauひかり回線を使用しているので、午前4時と午後10時に分けてそれぞれ10回ずつ、計20回実際にPING値を計測してみました。

筆者は九州在住のためサーバーと物理的な距離がどうしてもPING値に影響するのですが、それでも常に25msを切った状態でブレもなく安定しています。

また、送受信に失敗してデータを紛失してしまうパケロスも常に0でした。

AM4時PM10時
PING値パケロスPING値パケロス
1回目220230
2回目220220
3回目230220
4回目220220
5回目230220
6回目220220
7回目220220
8回目220230
9回目220230
10回目220220
平均22.2022.30

実際に回線を使っている人の感想

実際に各回線を使っている人のツイートをピックアップしてみました!

速度を計測した数値も載っているので、自分の計測結果と比較してみてください。

NURO光と比較して悩んでいる方

数値上はauひかりを超えるスペックを持つNURO光ですが、2022年9月時点でTwitterで数万リツイートされる規模で炎上しています。

その原因が頻発するパケットロス。

遅いという程度ではなく、ラグで敵がワープしたりそもそも通信エラーで切断されるなど、ゲームがプレイできないレベルにまで回線が悪くなる現象が発生しています。

その後2022年10月に公式より解消済と発表されましたが、Twitterを検索すると2022年12月現在も解消されていないというツイートが多く見られ、回線の質の悪さと対応の遅さを露呈しているようです。

数か月単位でまともにゲームがプレイできなくなるような回線は避けて、安定したauひかりを選ぶことをおすすめします。

https://twitter.com/sandk20100505/status/1605183259956039680?s=20&t=84vUnw0lImkuFEqp0KaAMg

申込から工事完了までの流れ

実際に回線が使えるようになるまでの手順は、基本的に申込→工事予約→工事立ち合い→開通となります。

申込から開通までのよくある疑問をQ&A形式で解説します!

回線工事Q&A

申込から開通まで今ある回線は使える?

使えます!
引っ越しなどでまだ回線がない場合開通までモバイルルーターをレンタルしてくれるサービスがあります。

申込から開通までどれくらい?

通常数週間で完了しますが、引っ越しシーズンの3~5月など時期によっては2ヶ月以上かかる場合もあります。
繁忙期に被らないよう早めの申し込みをおすすめします。

工事立ち合いは必要?

基本的には必要ですが、前居住者が既に回線が引いていたなど立ち合いが不要な場合もあります。

立ち合いにかかる時間は?

30分~2時間で完了します。

工事費は?

工事費はかかりますが、工事費相当額キャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。詳しくはサイトで確認できます。
auひかり

面倒な場合置くだけWi-Fiの選択肢はある?

正直なところ注文して届いて終わりの商品と違って申込、契約、工事立ち合いと面倒に感じるのはわかります。

ですが、回避策としてコンセントに挿すだけで使えるソフトバンクエアーなどの置くだけWi-Fiを利用するのは絶対におすすめしません。

回線速度が遅い、PING値が高い、不安定、途切れるなどでゲームには向かず、不満に感じて結局ちゃんとした回線を引きたくなるからです。

そしてその場合新しい回線契約に加えて、置くだけWi-Fi解約の手間が追加される上に解約金も余計にかかります。

ソフトバンクエアーでスプラトゥーン2をプレイしていた友人が3人いましたが、毎日切断やラグに悩まされて、高い違約金を支払って全員解約しました。

たまに調べものをする程度の使用頻度なら便利な置くだけWi-Fiですが、ゲーム、特にオンライン対戦ゲームには性能不足です。

手間を惜しんだ結果余計に手間がかかることのないよう、最初からちゃんとした回線を引くことをおすすめします。

筆者の環境と体験談

前述の通り筆者やとやはauひかり回線を使っていますが、PINGは九州まで離れていても常時20前後をキープしてくれて、時間帯によるラグなどは感じたことがありません。

サブモニターでtwitchやyoutubeで生配信を視聴したり、Netflixで動画視聴しながら参加人数の多いデスマッチなどプレイしても快適に動作しますし、配信が止まることもないです。

近所に住んでいる友人はとある回線でPINGが常に50前後、夕方~夜間はパケロスに悩まされ、数日に1回は試合中に切断されていなくなり切断ペナルティを食らっていますがネット回線に支払っている料金はやとやより高いです。

結論-大抵の人はデメリットゼロ

記事冒頭でもお伝えしましたが、少なくともauひかりより遅い回線にauひかりより高い料金を払っているなら乗り換えない理由はないと思います。

あえて無理やりデメリットをひねり出すとすれば工事が面倒くらいですが、ほんの数時間作業員が作業しているのを見ているだけで快適な環境が手に入るのなら安いものだと思います。

ネット回線を乗り換えようと思うとどうしても面倒を感じますが、少し頑張るだけで毎日が快適になるのでぜひ公式サイトを見ながら検討してみてください!

やとや

とりあえず申し込んでみると、意外なほどトントン拍子に進みますよ

\回線の詳細はこちらから!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次